ワイヤー(針金)自転車:お客様からの写真~ウェディングバイク

結婚式やお誕生日などギフトとしてもご購入いただいているワイヤーアート(針金細工)の自転車ですが、お客様からお写真を送っていただくこともあり、「こんな風に使っていただいているんだな~」とうれしくなります。今回は、海外のお客様からいただいたお写真のいくつかをご紹介したいと思います。

外国の結婚式では、日本ではあまり見かけませんが、ウェディングケーキの上にケーキトッパーというものを乗せます。これはケーキの上に乗せるディスプレイで、ケーキの色や結婚式のテーマに合わせたり、自分たちの出会いや共通の趣味などオリジナルに購入したものを飾ることが多いようです。

Oz Wire Artの中でもOz  Wedding Cake Toppersとしてウェディング専門のお店として独立させています。Wedding Cake Topperと呼んでいますが、海外のお客様は、ケーキのディスプレイとして購入される方が多いからです。サイクリスト同士の結婚式では、それぞれの自転車をカスタムオーダーされることもあります。

こちらは、スコットランドからカスタムオーダーを頂いたウェディングバイクで、「新郎は上着のみにしてください。」との依頼もありました。ご自分で、スコットランドの民族衣装、「キルトを着せたい」ということでした。

伝統的なスコットランドの結婚式でしょうか、キルトがケーキにも装飾されていて、シンプルですが素敵なウェディングケーキですね。

こちらは、マウンテンバイクのウェディングケーキトッパーですが、実はバームクーヘンのようなウェディングケーキの上に飾ってくださっています。

実は、ものすごく高さのあるウェディングケーキです。

こちらは、シュータワーのようになっているケーキのようですね。花嫁さんが一段上で新郎より先を走っています。

 

こちらは、ケーキの前に飾っていただいています。

海外ではこのように、結婚式のテーマや色、こだわりなどによってケーキの種類も、パーティーの会場も全て違っていてこうして実際のウェディングの写真を見せていただくと、本当にこちらまで幸せな気持ちになりますね。

カスタムオーダーの仕方

こんにちは。ニコラスです。
以前にもお知らせしましたが、日本語で簡単にお買い物ができるミンネにショップを出店しました。


画像をクリックするとミンネショップに移動します。

自分の乗っている自転車と同じ色にしたい、ギフト用に好きな色に変更したいなど、カスタムオーダーにお応えしていますので、注文の方法を簡単に説明します。

選ぶのは、3つです!
①自転車の種類
②タイヤの色
③ハンドルの色

1.自転車の種類を選ぶ

ロードバイク、トライアスロンバイク、BMX、マウンテンバイクの4種類からお好みの自転車を選んでください。
※車体の色はシルバーとなります。

2.タイヤの色を選ぶ

・ロードバイク、トライアスロンバイク

選択できる色(プラスチック製のチューブ)
①黄色
②ピンク(薄いベビーピンクのような色です。)
③紫
④オレンジ
⑤赤
⑥黄緑色
⑦緑
⑧水色
⑨青色
⑩黒
※パソコンの環境によって、色味が違って見えることがありますので、実物との多少の色味の違いはご了承ください。

・マウンテンバイク、BMX

①紫
②赤(チェリーがかった色味です。)
③ピンク
④ゴールド
⑤シルバー
⑥緑
⑦アクアブルー
⑧青
⑨黒
※パソコンの環境によって、色味が違って見えることがありますので、実物との多少の色味の違いはご了承ください。


3.ハンドルの色を選ぶ

ハンドルの色を選びます。
※ペダルとハンドルの色は、同じになります。
選択できる色(プラスチックのチューブ)

①黄色
②ピンク(薄いベビーピンクのような色です。)
③紫
④オレンジ
⑤赤
⑥黄緑色
⑦緑
⑧水色
⑨青色
⑩黒
※パソコンの環境によって、色味が違って見えることがありますので、実物との多少の色味の違いはご了承ください。


オーダー方法まとめ

以下の3つを選ぶ
①自転車の種類
→希望の自転車(例:ロードバイク)

②タイヤの色を選ぶ
→希望の色(例:①黄色)

③ハンドルの色を選ぶ
→希望の色(例:⑩黒)

完成したバイク

Oz Wire Art ミンネショップで、「プロフィール」をクリックし、「作家にメッセージを送る」から、下記をお送りください。

特別注文希望
①自転車の種類
→希望の自転車(例:ロードバイク)

②タイヤの色を選ぶ→希望の色(例:①黄色)

③ハンドルの色を選ぶ→希望の色(例:⑩黒)

メッセージを頂いた後は、こちらから、色の在庫の状況、制作期間などお知らせさせていただきます。特別注文はご注文いただいてから、制作し始めるため、1週間~2週間ほどお時間をいただきます。また、注文状況によっては、制作してお届けするまでもっとお時間をいただくこともありますので、お時間に余裕をもってご注文いただけますようお願いいたします。

Making A Miniature Triathlon Bike

Born Of Respect/

The miniature triathlon bike at Oz Wire Art was born of respect for the men and women who compete in triathlon and Ironman competitions.

Both are incredibly difficult challenges and the contestants have to be willing to work extremely hard to achieve their goals.

That level of dedication deserves respect.

miniature triathlon bicycles
Miniature triathlon bikes
Creative Philosophy

At Oz Wire Art, I strictly adhere to a creative philosophy of one bike, one wire.

That’s my modest challenge, creating a realistic-looking, miniature bicycle from a single strand of wire.

miniature wire triathlon bike
Red triathlon bike with black pedals
Made In Japan

I live in Kochi, Japan, where I hand craft each bicycle frame from a single strand of wire.

You can trace the entire development of one of my bikes from one handle bar to the other.

Pedals That Can Be Turned By Hand

When finishing a bicycle, I cut off the last 4 inches from the end of the frame wire and then use the piece to make the pedals, which can be turned by hand.

An all black miniature wire triathlon bike
A triathlon bike with a watch  for size comparison
Custom Requests

Most of the custom requests I receive usually involve simple modifications to a bicycle I already have for sale on my website.

Sometimes it’s as simple as using a different color of plastic on the handle bars and pedals.

Other times the modifications requested are for a different color wire to be used for the entire bicycle frame.

But every once in a while I’ll receive a custom request from someone asking me to create something entirely new. Something that I’ve never made before.

My miniature triathlon bike design came from a custom request on Oz Wire Art.

Custom triathlon bike with a rider
Custom triathlon bike with a rider
40 Hours To Design

The main challenge of the the triathlon bike was in the design of the Aero bars.

It took about 40 hours of design-work to come up with a single strand, working production model.

It’s the most difficult wire bicycle design I’ve ever made.

You can find out more about how I make these in my post, Making a Miniature Triathlon Bike Part 2.

Caution : Shameless product promotion below
The Perfect Cycling Gift

Everyone wants to find the perfect gift when it comes to birthdays, weddings and special events.

If you have a friend or family member who rides a triathlon bike, this is the perfect cycling gift.

Handmade miniature triathlon bike with green wheels
Triathlon bike with green wheels
Cake Toppers

These bicycles also make great cake toppers for birthdays, weddings and anniversaries.

All purchases are sold through our Oz Wire Art Japan and Oz Wedding Cake Toppers stores on Etsy.

Not to worry, it’s still the same shop and products you are looking at on Oz Wire Art .com.

Please see my blog post, Shopping On Etsy.

REQUEST CUSTOM ORDERS

For custom orders of bicycles please feel free to contact us using the Contact Shop Owner, button on the home page of Oz Wire Art or Oz Wedding Cake Toppers.

リスペクトから生まれたトライアスロンバイク

Oz Wire Art では、「精巧さ・一本のワイヤーで作り出すこと・手作り」にこだわって作品を制作しています。一本のワイヤーで作品を作り出すことには限界がありますが、それは自分自身へのチャレンジでもあります。

色々な形の自転車を一本のワイヤーで作り出して来ましたが、トライアスロンバイクは一番最近の作品で、制作のきっかけは、実はアメリカ人のトライアスリートからの特別注文が始まりでした。

自身の限界に挑戦するトライアスリート、もちろんどんなスポーツ、競技の選手へのリスペクトはありますが、アメリカで活躍するトライアスリートの彼が「自分の自転車と同じものを作ってもらえないか」とわざわざ相談に来た時は、光栄ではありますが、正直本当に作れるだろうかと不安でした。しかし、彼へのリスペクトからデザインを考えよう!と制作を開始しました。

デザインは、考えていた以上に難しく、かなり時間がかかりました。
送られてきたトライアスロンバイクの写真を見て、特徴とデザインを考えました。特にハンドル部分が他の自転車と違うことに注目し、一筆書きのように頭の中で組み立てたデザインを形にしようと、何度も挑戦、失敗しを繰り返してワイヤーを何十メートルも使い、そしてついにトライアスロンバイクを完成させました。

注文してくれた彼にも喜んでもらえ、現在は、ロードバイクやマウンテンバイクなどの定番の作品として制作しています。